So-net無料ブログ作成
検索選択

タレントの磯野貴理子さんが脳梗塞で救急搬送!で思うこと・・・ [脳梗塞]

タレントの磯野貴理子さんが脳梗塞で救急搬送!なんていう

芸能ニュースが最近報じられていましたが、

旦那さんの処置が早かったので、大事に至らなかったそうですね。

ひとまず安心ですが、脳梗塞は、ある日突然、起こるそうです。

タレントや芸能人の「脳梗塞で救急搬送!」というニュースがあるたびに

過去に同じような脳梗塞を起こした方の話題で特集が組まれています。


そういった番組をみるたびに、よく言われている対処法が

脳梗塞の予防は、血液がサラサラと流れていること!なんです。


血液がどろどろだと血栓などができやすく、

その血栓が脳内血管で詰まると脳梗塞を発症します。

ちなみに、心臓の冠動脈で詰まると「心筋梗塞」となるんですが・・。



では、どうすれば血液をサラサラにできるのか?ということなんですが、

やはり、食生活にあるとのことです。下記の引用文をご覧ください。

< ここから >

脳梗塞の予防には魚が一番

魚の油(脂肪酸)に含まれるEPA(エイコサペント酸)には、

コレステロールや中性脂肪を減らし動脈硬化を予防する作用、

そして血液が凝固するのを防ぎ血栓を予防する効果があることが

判明していて、脳梗塞の予防にとても効果があるのです。


同じく魚の油に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)には、

EPA以上にコレステロールや中性脂肪を下げ、

動脈硬化を予防する作用のあることも判明していますが、

DHAには、それ以外に、学習能力や情報伝達能力など

脳の機能の改善効果があり、同時に、ボケを予防する効果もあるのです。

実際、魚をたくさん食べる方ほど脳梗塞にかかりにくいことも分かっています。


このDHAは白身の魚より青背の魚、また深海魚より海の表層を回遊する魚に多く、

DHAを多く含む魚はマグロ、ブリ、サバ、サンマ、イワシなどです。

< ここまで >



ある日突然、起こる脳梗塞、その対策として、

普段から血液をサラサラにしてしっかり予防しておきましょう!












タグ:脳梗塞 DHA EPA
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

七福神が現れて小判を授けます!

受け取りはココから ⇒